ホーム » 事業内容

土地改良区(水土里ネット)とは

土地改良区は、稲作を行う上で欠かせない「水」を水田に送る農業用水利施設の維持管理や、農業を効率よく行うための水田区画の整理・拡大などを行う土地改良基盤整備を目的として設立されました。これら以外にも住民の方と連携した地域づくりや地域農業の振興のための活動も行っています。農業用水利施設には、食料生産以外に洪水被害の防止、防火用水などさまざまな機能があります。
この大事な資源・財産を守り、豊かな未来を築いていくための組織です。

水土里ネットとは

水土里ネットとは地球10周分(全国で40万km)の水路を守る私たち土地改良区の愛称です。

「水」
農業用水、地域用水など
「土」
土地、農地、土壌など
「里」
農村空間。農家や地域住民が一体となった生活空間


ページトップへ